人気バストアップサプリ成分「プエラリアミリフィカ」の副作用について 備忘録

pueraria01.png


プエラリアサプリで起こる可能性がある副作用は以下の様なものがあります。

・ 体臭が甘くなる
・ 未成年が飲むと体調を崩す
・ 太る
・ 抜け毛
・ 吐き気
・ 肌が弱くなる
・ 感情的になる
・ 不妊症とかになるリスクが高まる
・ ニキビが出る
・ 生理不順
・ 下痢
・ 便秘
・ 胃の不快感
・ 乳がんの発生リスクが高くなる
・ 子宮がんの発生リスクが高くなる
・ ホルモンが出ない体にかわってしまう

★とにかく、プエラリアは摂取量をきちんと管理することが大事!1日の最大摂取量は400mg!!

この量を超えると副作用が起きやすいと言われています。

実は副作用という言葉はサプリメントには使わないんですよね。よく「プエラリアサプリの副作用」と言われますけど。

副作用は薬に対して使うものですので、食品であるプエラリアサプリに副作用という単語を使用するのはすごい違和感があります。

ただ、このブログでは、みなさんに馴染みの深い副作用という表現を使っていきたいと思います。


さて、話が少し逸れましたが、プエラリアサプリの副作用について続いて見ていきましょう。

プエラリアサプリの口コミなどを見てみると、特に起こりやすい副作用は「頭痛」「生理不順」「吐き気」の3つのよう。

サプリメント初心者は身体がびっくりしないように、半分くらいの量から始めた方がよさそうですね。

副作用について詳しく調べていたら、良いサイトを見つけたので紹介しておきます。

こちらのサイト、サプリの副作用やその対処法について詳しく説明してくれている訳ですが、その他にも効果的な飲み方や人気のあるおすすめプエラリアサプリなど、バストアップサプリのことを網羅的に知ることができます。

人気のサプリをランキング形式で知ることができるので、かなりタメになりました。
自分にどのプエラリアサプリが合っているかという、商品の絞り込み検索もできます。

ちなみに今だと「レディーズプエラリア99%」や「グラマー」、「ベルタプエラリア」といったプエラリアサプリ、それから女性ホルモン様作用が配合されていない「ピンキープラス」が売れ筋みたいですね。

気になった方は、参考にしてみて下さい。

バストアップサプリの人気ランキングと口コミ



副作用が出たらバストアップの望みあり?

実は、プエラリアサプリで副作用が出るというのは、あなたがバストが大きくなる可能性があるということなんです。

「体調が悪くなっているのにそんなバカな・・・」

と思われる方もいらっしゃるかと思います。
私も最初に聞いたときはそう思いました。

プエラリアサプリを飲んだとき、大きく3つの反応に分けることができます。

1.バストにハリが出た。バストが大きくなった。
2.何も起きなかった。
3.副作用が出た。


1は育乳成功ですね!そのプエラリアサプリと相性が良かったのだと思います。

2はプエラリアサプリの成分が全く作用していない人です。プエラリアサプリで育乳したい人にとったら、ある意味、副作用が出るより残念な結果と言えます。

さて、問題の3。

副作用が出たということは、プエラリアサプリに配合されている成分があなたの身体に何らかの作用を及ぼしている状態ということです。

もし体調が悪くなってしまったのであれば、飲む量や飲む時期が適切でなかった可能性が高いです。

特にプエラリアサプリをこれまで飲んだことがなかった人は、成分への耐性がないため、副作用が起きやすいと言われています。

飲む量を調節して、配合されている成分が最も効果的に作用する時期にプエラリアサプリを飲めば、3→1になる可能性があるということです!

ただし、アレルギーなどで身体に合わない、という可能性もありますので、「副作用 = バストアップできる!」ではないことは覚えておきましょう。